NEWS

ニュース

東海若手起業塾・第11期
エントリー WEB投票課題

STAND UP TOIN

水谷 祐哉さん

  1. この事業を通じて実現したいことは何か?(事業の社会的ミッション)

    人生を豊かにするものは「人との繋がり」です。しかし、多くの人々が家族や地 域との繋がりを失った「社会的孤立」状態に陥っています。社会的孤立は高齢者、障害者などの「社会的弱者」に起こりやすく、心身に悪影響を及ぼします。しかし、社会的孤立は社会保障制度では解決できない問題です。この事業を通して、人と地域の社会資源を繋ぎ、社会的孤立の解決に挑戦します。

  2. なぜそれを実現したいのか?(問題意識や個人的動機)

    高齢者夫婦や独居高齢者の増加に伴い、社会的孤立は社会問題となっています。 住み慣れた地域で暮らすために社会保障制度を利用しても、家族や地域の支援が欠かせません。しかし、離れて暮らす家族からの支援は難しく、地域の支援が 必要です。住み慣れた地域でいつまでも暮らすためには、困っている人を地域で 助け合い・支え合う仕組みが求められています。

  3. 事業概要(顧客・提供価値・具体的商品・サービス等)

    多くの障害者や高齢者は社会保障制度を利用しています。しかし、社会との繋が りが薄れると、社会保障制度のみでは生活が支えきれません。地域には住⺠の困り事や悩み事を解決する「社会資源」があります。しかし、その社会資源を対象 者のニーズに合わせて提供する職種は存在しません。地域の社会資源を繋ぐサービスを創り、住⺠主体の地域づくりのきっかけとなる事業にしたい。

  4. 最終選考会にむけてひとこと

    社会から孤立した人々は、望んでそのような状況になったのではありません。
    当事者では変えることの出来ない現状があることを医療の現場で知りました。
    少しでも、社会から孤立し、支援が届かない人に支援の手を差し伸べたい。
    当日は、私が考えている支援の方法をお話しできればと思います。
    よろしくお願いします。

この人の活動に共感できたらシェアしてください。