NEWS

ニュース

東海若手起業塾・第11期
エントリー WEB投票課題

一般社団法人アンビシャス・ネットワーク

田中 嵩久さん

  1. この事業を通じて実現したいことは何か?(事業の社会的ミッション)

    『子どもたちが自分の将来に希望を持って生きられる社会をつくりたい。』

  2. なぜそれを実現したいのか?(問題意識や個人的動機)

    私たちにとって「子どもの未来を支えること」は、地域の一人一人がよりよく生きていくために重要なことだと考えている。小学生の女の子が七夕の願いに「普通に生きたい」と書いてくれた。子どもたちがその子らしく生きていける地域にはまだ⻑い道のりかもしれないが、私たちの「使命」として取り組んで行きたい。

  3. 事業概要(顧客・提供価値・具体的商品・サービス等)

    将来の期待を感じにくい一人親や生活保護世帯等の子どもたちを対象に「学ぶための準 備」として➀傾聴と伴走 ②子どもに合わせた社会経験 ③ロールモデルの提示 ④将来の目標設定 ⑤生活習慣、学習習慣の改善 ⑥学習指導 を実施することで主体的に将来に向けた学びが出来るようにサポートする。

  4. 最終選考会にむけてひとこと

    団体も職員も若い分、1%でも可能性があれば子どもたちのためにアグレッシブにチャレンジしていきたいと考えています。今回の機会を通して、「まずは目の前にいる子どもたちの夢を応援する大人」が増えること、その子どもたちのために真に必要な支援を提供できる力を皆様とともにつくり上げられると幸いです。

この人の活動に共感できたらシェアしてください。